月別アーカイブ: 2016年10月

小学校の運動会の苦い思い出「わあ、毛深い!」

あれは、小学生の高学年でした。
その頃になると、男子も女子も洋服や髪の毛など身だしなみを気にしだす頃ですね。

確か、運動会の練習をしている時、男子と一緒に2人3脚をする種目がありました。
運動会の練習だったので体操服は半そで、短パンです。
また、靴下も脱いで裸足になります。
もちろん、ムダ毛に関しては、全然興味なかったですし、
誰も足や手の毛を剃っておけ!だなんて言われてないので、お手入れはしていませんでした。

その2人3脚で、私の足に男子がはちまきをくくりつけようとした時、
「わあ、毛深い!」と一言。私は恥ずかしくなって思わず、男子のはちまきをとり、自分の足にくくりつけました。
そのあとは、何食わぬ顔で2人3脚の練習をしましたが、内心、ショックでした。

その日から、お風呂場の母のカミソリを拝借して、足の毛を剃ったのは、いうまでもありません。
ただ、初めてカミソリを使用したので、血が沢山…。
傷も沢山…。カットバンも沢山…。悲惨でした。
でも、こんなにツルツルになるのだと、驚いたのを覚えています。

カットバンがたくさんのその足で、当日の運動会に望みました。
嬉しいことに2人3脚は、良い結果でしたが、とても苦い思い出です。