男的には見つけてしまったらもう気になってしょうがない女性のムダ毛

ルックス良し、スタイル良しの彼女と付き合って初めて海水浴のデートに行ったときの出来事です。
自慢のナイスバディを見せつけるかのように、ビキニを身につけてやってきてくれました。

自慢の彼女なので、自慢げにビーチを歩いて、
波打ち際で歩いたり、まさに絵に書いたような幸せ者でした。

海に入って、僕が潜っていきなり彼女の脚を引っ張って驚かして遊んでいました。

水中メガネをつけて潜り、彼女の脚を探して一度水中で確認した時に、
「チョロチョロ」っと一本だけはみ出ているのを見つけてしまいました。

それから本人に言ってもいいものか考えましたが、もし傷付いたらいけないと思い言えませんでした。

さっきまでは自慢の彼女を連れて、胸をはってビーチを歩いていましたが、
それからは、気になってしかたありません。

かき氷を食べるときでも「チョロチョロ」が見えます。
本当に目のやり場に困ります。

その「チョロチョロ」さえなければ、最高の彼女なのにと思いつつ、何とか気づいて欲しい一心でした。

そんな時に、彼女がトイレに行ってくれました。
チャンス到来です。
トイレから戻ってきたときには、しっかりとINされており、
また堂々と自慢の彼女と一緒にビーチで遊びました。